こんなお悩みはありませんか?
解決したい社会問題があるけれど、実際どうしたらいいのかが分からない
なんとなくボランティアやってるけど、目の前の人しか救えないのが不満…
政策立案能力を養いたいけれど、トレーニングできる場が見つからない

そんなあなたに、瀧本ゼミ政策分析パート主催「社会問題解決ワークショップ」をおすすめします!!

社会問題の真の”解決”とは?

現代には、少子高齢化や貧困、失業、格差の拡大や性差別など、様々な社会問題があります。問題の多くは、数多くの要素が複雑に関わり合い、その解決は困難を極めています。このような問題は、どうすれば解決できるのでしょうか。

 今回のワークショップでは、問題を解決するとは何か」「問題の解決策をどのように導き出せばよいのか」「学生の立場から社会問題を解決するために何ができるか」などのトピックを、具体的な事例を通して学ぶことができます。

将来の希望進路に関わらず、社会問題の解決に携わりたいと思っている方はぜひご参加ください!

また、瀧本ゼミ政策分析パートの団体概要や理念などもあわせてご説明させていただきますので、瀧本ゼミの活動に関心のある方のご参加もお待ちしております。新規ゼミ生も募集しています!

お申し込みはこちらから!(申し込みフォームに遷移します)

日時:
12/18(水) 18時30分~19時30分, 12/21(土) 14時30分~15時30分
場所:
早稲田大学 戸山キャンパス37号館Wスペース 37-3