瀧本ゼミ政策分析パートでは、これまで幅広い分野の問題発見・解決を行ってきました。
特に高評価を得た発表については、政治家や官僚に対し提案したり、大学の研究室と共同研究を実施したりしてきました。

・〈New〉換気が学力に与える効果を世界で初めてメタアナリシスで明らかにし、建築学会で発表
・AED普及に関する千葉県の条例制定に貢献

・傍観者に介入することでいじめを防止するプログラムを世田谷区・足立区ほか複数の区で導入予定
・自治体と協力した世界初となるアトピー性皮膚炎予防のための地域介入実験を計画中

・学術的に明らかにされていなかった消火器による被害低減効果を検証し、日本火災学会において発表

以上は一例です。他にも様々な政策提案・調査研究活動を行っております。