瀧本ゼミ政策分析パートとは

創設者は京都大学の客員准教授である瀧本哲史氏。徹底的な論文調査と専門家へのヒアリングを行うことで、「世の中で知られていないが、実は重要である問題」を分析し、有効な解決策を、立案・実行に移すインカレの自主ゼミナールです。