MENU

瀧本ゼミ政策分析パートとは

創設者は京都大学の客員准教授である瀧本哲史氏。徹底的な論文調査と専門家へのヒアリングを行うことで、「世の中で知られていないが、実は重要である問題」を分析し、有効な解決策を、立案・実行に移すインカレの自主ゼミナールです。

駒場祭で新宿区長に公開政策提言!

11月22日(金)に東京大学の学園祭・駒場祭で吉住健一・新宿区長に公開政策提言を行います!

今回のテーマは「LGBT」。

同性パートナーシップ制度の導入により、導入自治体の自殺率が大幅に減少したエビデンス(ゼミ独自調査)などをもとに、瀧本ゼミではこれまで着目されてきていなかった「具体的効果」の側面から同性パートナーシップ制度の導入を幅広い自治体に向け提言していきます。

そのプロジェクトの第一歩となる駒場祭提言。みなさまのご観覧をお待ちしております。

駒場祭の観覧お申し込みはこちらから!(事前申し込みフォームに移行します。当日席もご用意しております)

駒場祭特設ページはこちら

駒場祭提言も含めた、瀧本ゼミ×LGBTプロジェクトのページはこちら

 

 

PAGE TOP